裸で儲ける時代TOPアクセスアップ虎の穴>検索エンジン対策〜「検索エンジンについて」

外部リンクを増やそう インターネット上には非常にたくさんのホームページがあります。同じような情報、サービスを提供しているホームページが複数あることも珍しくありません。数多くの競合相手のいる中で、自分のホームページにたくさんの訪問者を集めるには、検索エンジンへの対策が欠かせません。なぜなら、ホームページへのアクセスの多くは、検索エンジンを経由しているからです。様々な検索エンジンへの対策について考えていきましょう。

〜検索エンジンについて〜

@検索エンジンの重要性

・検索エンジンはインターネットの索引である
・分からないことは「とりあえず検索エンジンで」という人も多い
・自分のホームページが検索エンジンでヒットするかが重要

『インターネットは情報の宝庫』
検索エンジンは、特定のジャンルやキーワードを指定すると、それに関連するホームページを一覧表示してくれるサービスです。インターネット上では、YahooやGoogleなどいくつもの検索エンジンサイトが存在しています。これらの検索エンジンサイトは、インターネットにおいて、非常に重要な役割を果たしています。
誰でも簡単にホームページを開くことができるということは、インターネットの特徴の一つです。そのおかげで、インターネット上に公開されてない情報はもはや存在しないのではないかと思えるほど、様々な情報が掲載されています。それは例えば「最新のニュース」や「天気予報」といった誰にでも役立つものから、個人的な日記といったものまで多様です。現在は40億ページ以上のホームページが公開され、インターネットに接続しさえすれば、ほとんどのページにアクセスすることが可能になっています。

『検索エンジンで情報を探す時代』
しかしそれだけページが多くなってしまうと、何の手がかりもなしに目的の情報を探し出すのは、非常に困難になってしまいます。そこで「検索エンジン」の出番です。検索エンジンにキーワードを入力しさえすれば、そのキーワードを含むページを簡単に見つけることができ、欲しい情報に簡単にアクセスできるようになるわけです。
つまり検索エンジンは、いわばインターネット上に公開された無数のホームページで構成される百科事典の「索引」の役目を果たしているのです。

『検索エンジンに自分のホームページがヒットするかがポイント』
何か分からないことがあったら、「取り敢えず検索エンジンで調べてみる」といった形で、インターネットを利用している人が増えています。その為ホームページを公開していれば、検索エンジンの検索結果からのアクセスが、アクセス全体のうちのある一定の割合を占めることになります
したがって「検索エンジンで検索できるかどうか」で、サイトに来てくれる人の数は大きく違ってくるのです。
たとえ検索で検索されないサイトであっても、「知り合いだけが来てくれれば充分」ということであれば問題ないでしょう。優れたサイトであれば、そこから口コミで評判が伝わって大繁盛ということもあるかもしれません。
しかし、インターネット上に公開されているホームページが無数にある現在、今や検索エンジンの検索結果そのものが「口コミ」なのです。検索エンジンにひとたび登録されれば、自分のホームページのことをまったく知らないひとが、たまたま検索したキーワードであなたのホームページのことを知ってくれる、という可能性が出てきます。したがって、検索エンジンに登録されることでサイトの存在を知ってもらえる機会がぐっと増えるのです。

A検索エンジンの種類

・検索エンジンには「ディレクトリ型」と「ロボット型」がある
・「ディレクトリ型」は人間が、「ロボット型」はロボットがデータを収集
・最近はその両方を提供する「ハイブリッド型」検索エンジンも増えている

『検索エンジンの2つのタイプ』
インターネット上では、いくつもの検索エンジンサイトが存在しています。例えば日本語でサービスを提供しているサイトだけでも「Google」や「Yahoo」「infoseek」「MSN search」など、いくつものサイトを挙げることができますし、英語やそのほかの言語でサービスを提供しているものを含めれば、相当数のサイトが、検索エンジンサービスを提供しています。
まずこれらのサイトの基本的な性質を知ることからはじめましょう。
これまで「検索エンジン」と全ての検索サイトを一緒にして述べてきましたが、これらの検索エンジンには大きく2種類に分けることができます。それは「ディレクトリ型」と「ロボット型」です。現存する検索エンジンサイトは、ほぼ全て、このどちらかのタイプに分類することが可能です。
この2つのタイプはその性格が大きく異なっており、それぞれに対する検索エンジン対策も全く異なるのです。

『ディレクトリ型検索エンジンとは』
ディレクトリ型の検索エンジンとは、人間が様々なウェブサイトを巡回し、それをジャンル毎に分類してまとめてあるタイプの検索エンジンです。
ディレクトリ型の検索エンジンでは、「エンターテイメント」や「ビジネスと経済」といった様々なカテゴリ(ジャンル)があらかじめ用意されており、その中から、自分が探したい情報が含まれているジャンルを選択するようになっています。
続いて、特定のジャンルの中のさらに細分化されたジャンルが表示され、その中からジャンルを選ぶと、更に細分化されたジャンルが表示され・・・というように徐々に条件を絞り込み、目的の情報が掲載されているサイトを見つけるわけです。
例えばディレクトリ型検索エンジンの代表格である「Yahoo!」を利用」して、アメリカの映画の祭典「アカデミー賞」の今年のノミネート作品が知りたいと思ったとします。
まず、カテゴリ一覧から「エンターテイメント」を選びます。そして、その中の「章」をたどって行くと、「アカデミー賞」というカテゴリがあります。その中の「映画」、さらにその中の「賞」と辿っていくと、「アカデミー賞」というカテゴリがあります。その中には、アカデミー賞に関するサイトがいくつもリストアップされています。あとは、この中から目的に合ったサイトを選び、実際にそのサイトを訪問してみればいいわけです。
「ディレクトリ型のメリット・デメリット」
ディレクトリ型では、検索エンジンへのホームページ登録作業が人間の手によっておこなわれているので、後述するロボット型の検索エンジンのようにしらみ潰しに登録するようなことはできません。その為登録されているサイト数はロボット型の検索エンジンより少数です。
その代わり、人間がサイトの取捨選択を行うことの「メリット」はあります。登録されているホームページは、少なくともその登録を行った人が「良いホームページである」と見なしたことになりますので、検索結果が玉石混交になってしまうロボット型検索エンジンとは異なり、クオリティの高い検索結果が期待できるのです。

『ロボット型検索エンジンとは』
一方でロボット型の検索エンジンとは、検索に利用するホームページの情報を「巡回ロボット」がホームページの収集を行うタイプの検索エンジンです。ロボットといっても、人間の形をしたロボットがパソコンを操作する、というわけではありません。ここでいう「ロボット」とは、自動的にホームページへアクセスしてデータをダウンロードする「プログラム」のことです。
人間が操作しなくても自動的に動作してデータを回収するところから、ロボットと呼ばれています。
ロボットはホームページのデータを回収(ダウンロード)して、その中にあるリンクを調べ、そのリンク先のページを回収して、そのホームページにあるリンクを調べ、そのリンク先を回収して・・・という形で、人間がホームページを見て回るのと同じように、インターネットを巡回してホームページのデータを集めていきます。
そして検索エンジンで検索が行われた際には、それらのロボットがダウンロードしてきたページの中から、指定された単語が存在しているページが調べられ、一覧として表示しているわけです。ロボット型の検索エンジンでは、指定された単語を利用して、インターネット上のホームページに対して全文検索をかけることができるわけです。
「ロボット型のメリット・デメリット」
インターネット上のホームページを全文検索し、データの回収をロボットが力技で行うため、ロボット型検索エンジンは非常に大量のホームページを対象に検索できます。一方で、大量のホームページを検索対象にしているため、1回の検索でヒットする検索結果が数多く表示されてしまいます。

『ハイブリッド型検索エンジンとは』
ディレクトリ型は表示されるホームページのクオリティは高いけれど登録される数が少なく、ロボット型は非常に多くのホームページを検索できるけれども玉石混交である、とどちらのタイプにもメリットデメリットがあります。
その為最近では、ディレクトリ型とロボット型検索エンジンの両方を組み合わせた「ハイブリッド型」検索エンジンサイトが主流になってきています。
例えば先ほど紹介した「Yahoo!」では、検索単語が登録されているホームページやカテゴリから発見したときはそれらを表示しますが、登録ページ内で発見できなかった場合には、ロボット型の検索に切り替えて検索結果を表示してくれます。
また「Google」でも、「OpenDirectory」というディレクトリ型の検索エンジンと提携することで、ディレクトリ型の検索エンジンサービスを提供しています。

検索エンジンの種類については、三点押さえておきましょう。SEOでは特に「ロボット型」を意識することが大切


「検索エンジンの特性」へ続く
                             

裸で儲ける時代TOPアクセスアップ虎の穴>検索エンジン対策〜「検索エンジンについて」

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送