TOP>裸で儲ける>初めての方へ

初めての方へ
ここ近年、「お客様がお金を貰って広告を見る時代」という言葉をよく耳にします。
では一体どうやって『お金』を貰うのでしょうか?もう既にご存知のかたもいらっしゃると思います。
広告というものは日常的によく目にすると思います。新聞の折込チラシや、テレビのCM、道路沿いの看板など多種多様です。では企業など宣伝主(スポンサー)が直接宣伝しているのか?という問いに対して「そう」と答える企業は少ないと思います。殆どの企業が広告宣伝費を使って広告代理を代理店やメディア(TV・ラジオ・新聞等)などに依頼しています。代理店やメディアなどは企業からの報酬があり初めて広告媒体(折込チラシ、CM等)を作ることができます。しかし、広告媒体を顧客のニーズに絞るには多くのリスクを生じることになります。この手のサイトを閲覧されている殆どの方は「お金が欲しい」と思われているでしょう。しかしながら、育児や仕事、学業に専念している状態ではなかなか難しいと思います。
空いた時間に効率よく、また楽しみながら「お金が貰える」様になればいいと思いませんか?
では一体どのような方法があるのか?
ネット環境をうまく利用しますと「お金を貰って広告を見る」「代理店になって企業より報酬を得る」ことなどができます。後者は別ページ「広告収入で稼ぐ」で説明、紹介しますが、ここでは、まず第一ステップとしまして、前者を説明、紹介することにします。
ネット環境を「お金を貰って広告を見る」手段には大きく分けて「サイト閲覧」「メール受信」があります。個々に特化したプログラムもありますが、できるだけ複合させましょう。「失敗した」「するんじゃなかった」と思う方の殆どは「手段」として利用できていたでしょうか?効率よくするには始めが肝心です。「本当に儲かるのか?」という概念は捨て、まず登録(オプトイン)し無料で利用できるもの(別ページ)はトコトン活用しましょう。

ここでのコンセプトは「ネット環境を利用して、広告媒体作成費用の一部を自分達が貰っちゃおう!」です。
現在、小規模のものから多数混在していますが、実際、管理者である私が特におすすめできるものを要領なども踏まえて、紹介したいと思います。
【オプトイン(OPT IN)】
「opt」は選ぶ・選択するの意味で、電子メールの受け取りを承諾すること、あるいは承諾が必要であるということをいう。また、WebサイトでのCookieの受け入れや企業の収集した個人情報の利用などについても、同意が必要であるという場合に「オプトイン」という言葉が用いられる場合もある。 インターネットマーケティングの世界では、あらかじめ受信を承諾した相手にのみメールを送信するサービスを「オプトインメール」と呼ぶ。顧客の許諾・同意に基づいてマーケティング活動を行うパーミッションマーケティングの考え方に沿ったメールマーケティングといえる。 受信側が承諾を与える際に、自分のプロフィールや興味のある分野などを登録すれば、送信側にとっては、ターゲットを絞ったマーケティングを行えるため、広告の費用対効果を上げることが期待できる。また、受信側にとっても登録しなければ不要のメールは送られてこないため、無条件大量配信のダイレクトメールのようにスパムメールとなってしまうこともない。 「オプトインの機能を持つメール配信システム」というように技術的な用語として使われる場合は、受信者の年齢・性別・趣味などに応じてメールを送ったり、送らなかったり、あるいは内容を変えて送信したりといった機能のことを指す。 受信者に“興味のある分野”などを登録してもらう場合、分類が大まかすぎると受信者にとって関心のない内容のメールを受け取る確率が上がり反応率が下がってしまい、逆に分類を細分化しすぎると、個々のジャンルでの登録者数が極端に少なくなってしまうという問題もある。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO