TOP>サイトオーナーになる

紹介して効率よく
既に紹介制度による報酬があるということはご存知だと思います。知り合いがいるのであれば紹介してもいいでしょう。しかしより多くの人に紹介するには一人一人に声を掛けていたのでは時間が掛かりますから、ここでは効率をあげる為に自分がサイトを作成し、バナーを貼って報酬を稼ぐことを目標にして行きたいと思います。このサイトをご覧の方で「まだサイト作成したことがない」そんな方も多くいらっしゃると思いますが、こだわらなければすぐに作ることだって出来るんです。順を追って説明します。

1.スペースを確保しよう!
まずは、ホームページスペースがなければいけません。
どこに置くかを決めておいて、作成したサイトをアップロードします。有料のスペースを利用するのもいいでしょうし、プロバイダから与えられたスペースを利用するのも構いません。できるのであればサーバー構築もいいでしょう!?。。。私の場合、無料のHPスペース(FC2WEB)を使っています。結構便利です。このサイトの題名「裸で儲ける・・・」とありますが、どうせならトコトン無料を利用しましょう。私のように無料レンタルサービスを受けようとしても中には容量が少なかったり、CGIが使えなかったり、サイトトップにはバナー広告が付いてきたりします。また別ページで記載している「アクセス解析」などは後々必要に感じてくることがあると思いますが、自分でプログラムするには殆ど規制が掛かっています。とりあえずは無料で充分でしょう。オススメは前述のFC2WEBです。商用可能で、ページの最下部に目立たないテキスト広告がある程度で他にもサービスがたくさんあります。他にも「無料レンタルサーバー」などで紹介しています。有料レンタルサーバーは、サポート体制が万全なところが多く、ウィルスチェックをしてくれるところもあるので、初心者でも安心して、ご利用頂けます。商用利用可能、広告バナーは、一切無し、CGI利用可能なところも多く、サーバーが安定している等、無料サーバーにはないものも多いです。いろいろ御考察されまして、ご自身にあうように選んでください。

2.トップページを作ろう
まずは簡単なトップだけでもいいので作っておきましょう。検索サイトに申請してから登録、掲載されるまでには時間が掛かる為です。数週間から一ヶ月位かかると思っておいてください。
検索サイトに登録するにはサイトの説明が必要ですが、サイト内容はあとで編集していきますのでおおまかに記入すればいいと思います。ただ、「タイトル」や「キーワード」に関しては検索順位があがりますので、本番だと思って記述してください。私のようなお小遣いサイトですと、お小遣い、副業、稼ぐ、儲ける、サイドビジネス・・・等あると思います。
HPを作るのが初めてのかたはワープロ感覚で作れる「作成ソフト」等利用したり、無料HPスペースなどで行われている「作成支援機能」を使うのもいいでしょう。
いろいろなサイトを見てこられて欲は沸いてくると思います。後々、覚えればいいと思いますがまず「HTMLタグ」くらいはなんとなくわかっていたほうが良さそうです。
また、最近ではブログ(ウェブログ)や、モバイルや携帯電話用のHPでもプログラムが開始されつつありますので参考にしてください。

3.検索サイトに登録
いくらホームページを作っても、多くの人が見てくれなければ意味がありません。
そこで、多くの人が利用する、検索サイト(検索エンジン)に登録をする必要があります。
検索サイトは、大きく分けると、ディレクトリー型(登録型)とロボット型検索があります。
ディレクトリー型の最大手は、あの有名なYahooですが、審査基準が厳しく、個人のお小遣いサイトを登録して貰うのは、至難の業です。
また、最近は、紹介文によって検索するディレクトリー型よりも、ページ内を自動巡回し、文章、語句を検索するロボット型が主流になりつつあります。
ロボット型の大手は、goo、Excite、Googleなどですが、中でもGoogleの成長がめざましく、精度の高い検索で人気が高まっています。Googleはアクセスの多いサイトにリンクしてもらうなどすると独自の「PageRank」をあげることが出来ます。検索でも影響が出てきます。相互リンクが多い等はGoogleが主流になりつつあるせいだと思われます。
前述したようにロボット型は、あちらこちらのURLを定期的に巡回しインデックスと呼ばれるリストに登録するわけですが、星の数ほどあるサイトを巡回するわけですから時間がかかります。
そのため、少しでも早く巡回してもらうため、申請が必要となります。申請をしても、一月近くかかることも珍しく有りません。まず仮のトップページを作ったら、ロボット検索だけは、先に巡回申請をしておきましょう。
そして、巡回が来るまでに、正式なページをつくりましょう。但し、巡回がくる時期は、不定期なのでなるべく早く差し替えたほうが良いでしょう。
ヤフー以外の審査の甘いディレクトリー型は、早ければ登録後すぐ、遅くても数日で掲載されるので、ある程度、サイトが出来てからの方が良いと思います。
昔に比べると自分で登録できる検索サイトが、だいぶ減ってきましたが、正式に、サイトが完成したら、ディレクトリー型のサイトにも順次登録をしましょう。
だいぶ減ってきたとは言え、数百もある検索サイトに登録することは、大変な労力を必要とします。
そこで、無料で400の検索サイトに登録してくれるサイトがファンタジスタです。
利用条件は、トップページにそこのバナー広告を表示させることだけです。
但し、登録する項目は、簡易的なものなので、検索上位にランクするのは、難しいかもしれません。
登録後は、手動で変更申請をした方が良いでしょう。

4.HP作成に入ろう
お小遣い系サイトにしたいのであれば、サイトであなたの紹介IDを記入してもらうようにお願いをして、あなたのIDがわかるようにする必要があります。紹介して登録をしてもらうことによって、紹介報酬をもらいましょう。
また、多くのサイトにでは、紹介のしかたを解説しているので、その手順に従って、ページを作りましょう。
あなた専用の紹介URLを用意してくれるタイプならば、訪問者が、そのURLをクリックして登録ページを開いて登録すれば、自動的にあなたの紹介での扱いにしてくれます。まず専用紹介URLの用意があるかを確認して下さい。以上は、お小遣い系サイトを作るため最低限必要なことです。

次に検索エンジン対策です。
再三お話している通り、ホームページを作っても、見てくれる人がいなければ、どうにもなりません。
そこで最も有力なのは、検索エンジンで検索された時に上位にランクすることです。
実は、私も試行錯誤していますが、「上位ランクされた!」と喜んでも、すぐインデックスから消されるありさまで、なかなかうまく行きません(T_T)。
しかし、最低限しておかなければ、ならない基本的なことについては、知っておいても損は、ないと思いますので、参考にして下さい。

ディレクトリー型対策
これは、登録するときに入力するタイトル、紹介文、登録項目にキーワードを指定できる場合は、これらが命です。
基本的にこれらを自分で登録するので、登録のときに使う、言葉がランクに影響します。
ですから、ホームページ作りの時は、意識する必要は、ありません。
紹介文は、かっこいいキャッチコピーより、多少変な文章になっても、関係の深いキーワードをちりばめ、重要なキーワードは、何回か使った方が良さそうです。
検索サイトによって順位付けの仕組みは、違いますが、ディレクトリー型の多くは、登録内容の変更ができるので、実際に自分で検索してみながら、そこそこにランクされるまで、色々変更をして順位をあげましょう。

ロボット型対策
これは、結構やっかいです。ページの中の文章までしっかり見られて、機械的に順位を決められてしまいます。
反面、デザインや画像は、全く無視されます。
Flash、イメージマップなどを使った美しいだけのサイトは、ロボット型の上位には、ランクされないということを頭にいれておきましょう。
また、フレームも、複数のHTMLで成り立っているため、ロボットが訪れたとき、どのページをインデックスするべきか迷うので避けた方が無難です。
お小遣い系サイトは、どうしてもバナー広告が多くなりがちなので、その意味でも、テキストベースのシンプルな作りが良いと思います。
以上をふまえて、まずタイトルタグから見直しましょう。タイトルもロボットにとっては、順位を決める大切な項目です。
HTMLソースの中の<head>の下に <title>あなたのサイトのタイトル</title> と言う形で、できるだけ重要なキーワードを含んだタイトルを入れておきましょう。
次にMETAタグですがMETAタグは、少し前まで、順位を決めるのに、最も重要な項目でしたが、最近のロボット(Googleなど)では、重要度を下げて、被リンク数など別の要素で順位をきめる検索サイトが増えています。
しかし、重要度が下がったとは言え、順位を決める上で大事な項目です。
そこでMETAタグを使ってロボット宛てのメッセージをHTMLソースの中に入れる必要があります。
※METAタグは、ページのレイアウト上は、表示されません。
「見にきてください」のメッセージとして <meta name="robots" content="index,follow"> と書いておきましょう。これで、ロボットは、このページのリンク先もをインデックスの対象にします。
次にあなたのサイトの重要と思われる単語をキーワードとして<meta name="keywords" content="お小遣いを稼ぎ,ネット収入,儲け"というように幾つかの単語を入力します。
そして、紹介文を <meta name="description" content="お小遣いを稼ぐ!無料参加で楽しみながらネット収入まる儲け!">という感じに入力しましょう。
参考までに、このページで右クリックし「ソースの表示」で、私のソースを参考に見てください。
最後にページの作りですが、ロボットは、ページの中の文章まで検索の対象にします。
したがいまして、普通に文章を作るときにも出来るだけ重要なキーワードを含んだ文章作りが必要です。
但し、同じ単語を、何回も羅列するのは、スパムと見なされインデックスから削除される場合もあるそうです。
常にロボットに見られているという意識でホームページを作ってください。

それともう一つ、お小遣いサイトの宿命としてどうしても募集のためバナーを沢山配置しなければなりません。
しかし、バナーを多くすれば、するほどページを表示するのに時間がかかってしまいます。
ブロードバンドと呼ばれる高速回線の人は、特に気をつける必要があります。
自分では、そう気にならなくても、56Kモデムの人には重過ぎるかも知れません。
ブロードバンドは急速に普及してきましたが、それでもまだ4割弱の普及率とも言われています。

リンクを押して表示するのに我慢できる時間は8秒前後と言う説もあります。
開くのが、あまり遅いとページを見てもらう前に、せっかくの訪問者が逃げてしまうかもしれません。
バナーや画像、表(<td>タグ)は、控えめにすることを心がけましょう。

買いパラで一度チェックしてみましょう。

TOP>サイトオーナーになる

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO